時代に愛され、時代を愛したファッションブランド

ネットショップ

ネット通販を使う男性

衣装箪笥を開けて見回して、「うーん」と迷うようになってしまったら、ショップへGO!となるのが人情というもの。
とはいえ、僕らは「じゃあちょっと服買いに行ってきます」と靴を履くよりは、「服買うためにパソコン開きます」と座るほうがお似合い。
何しろ、何をするにもパソコンと、インターネットというのがひとつの「入り口」になっているのです。

それが良いか悪いかはとりあえず置いといて、便利であることは確かです。
電車に乗ってビームスのショップに行くよりは、パソコンでビームスの通信販売を利用したほうが手っ取り早いし、コーヒー片手に一服しながら出来るではありませんか。
実際、創業当時から「現代」というものを常に意識しているビームスでは、オンライン上の買い物も滞りなく行えるよう、その入り口を用意してくれています。

もしかしたら、上に書いたやり方は、厳密に言えば「最先端」ではないのかもしれません。街を歩いていると、そういう気分にうたれます。
というのも、今では部屋のパソコンに向かって……というよりも、街のそこここでヒマなときにスマホを持って……というほうが、印象的だから。
もちろん、スマホを見たまま歩くのは危ないから要注意ですが、電車の中とか、カフェに席を取るちょっとした待ち合わせの時間とかに、僕らはよくスマホを見ます。

そして、ビームスはいち早くその状況にも適応すべく、スマホアプリを発表しています。
ビームスに関する情報を見やすく、便利に発信するアプリケーションからは、最新情報や商品情報を確認することが出来ます。
ビームスは今や、街角のそこここに、僕らの手の中に、存在しているブランドなのです。